日本中のサロンに導入されているラテスパのエステ技術

ご予約やお問い合わせはこちらまで 高崎店連絡先

技術研修

洗顔技術の教育

美容のスタートは洗顔からです。まずはプロの手技でお客様の肌を元に戻してからトリートメントを選んでゆきます。肌質毎に変える必要はありません。ラテスパ手技は、一つだけきちんとマスターすれば肌質ごとの効果が表れます。

技術者に優しい、だから楽しく長続き

洗顔といえば、自分で毎日なんとなく行っている事ですから、何の教育があるのだろうと思われるかもしれません。自分のことを自分にするのなら構いませんが、洗顔を技術にして、お客様から代金を頂くとなると、美しい肌にするだけでなく、その効果を分かってもらって習慣性を持って通っていただける(リピート客にする)ようにする方法が必要なのです。
伝える内容は、泡の立て方、その泡を利用してクレンジングやパック、そして肌に浮き出した汚れをハンドの技術で丁寧にすすいでいく、汚れを流したら必要な分の栄養素を戻す。それを誰が携わってもトラブル無く効果的に仕上げる為のレッスンです。
全てオリジナル技術なので覚えるととてもメニューがしっかりして、お客様が喜んでくださいます。そして覚えた後はコストもかからず続けやすいコースができるのです。

  • 研修の様子1
  • 研修の様子2
  • 研修の様子3
  • 研修の様子4
  • 研修の様子5

ラテスパ技術

1.ラテクレンジング

ラテクレンジングのイメージ

フェイスアップアーティストの卓越されたハンド技術によって、リズミカルにクレンジングを行います。最小限の石鹸成分をオゾンと高温のお湯で泡立てて、肌の表皮の汚れをじっくり時間をかけて順番に浮き立たせていきます。 水分を含ませながら表皮の汚れを無理なく浮き立たせることにより、お客様本来の柔らかくしっとりとした、新鮮な肌にめぐり合うことができます。

2.ラテパック

ラテパックのイメージ

豊富な経験・卓越した技術により、機密性の高い多量のラテで、マシュマロのような柔らかいラッピングをデコルテから顔までを優しく、温かく包み込みます。ラテが外気を遮断するので、肌温度が少し上昇し、毛穴の奥に潜んでいる普段落とすことのできない頑固な汚れが静かに静かに排出されます。 ラテも呼吸しているかのように、非常に小さな小さな音を奏でます。日常では味わうことのできないリラックス効果をご提供することができます。

3.アクアティック

アクアティックのイメージ

<アクアスティック=アクアティック。オゾンエアーの出ているスティックを使いお肌の上でもう一度ラテにオゾンを入れていくことでお肌に潜んだ汚れを、マイナスの電子がプラスで帯電している汚れを引き出すのです。一度浮き出た汚れはなかなかお肌へは戻りません。 紫外線対策などピーリング後の日常生活を想定してトラブルを未然に防ぎます。シェービング感覚をアクアティックとして表現しています。

4.ウォータリング

ウォータリングのイメージ

高度なテクニックを要するウォータリングによって、丁寧に汚れを流し、同時にリフティングもしていきます。新しい素肌が「プリン」と現れてくるまでゆっくり肌を痛めないように繰り返します。トリートメントマッサージを行うハンド(手)の流れをスムーズにする効果もあります。 お客様の肌をオゾンの力で沈静させ、殺菌し、清潔にします。人間の肌の再生力を高める効果があります。

5.コラーゲン導入

コラーゲン導入のイメージ

<きれいになったお肌にとびきり栄養のあるコラーゲンを導入します。ラテによる優しい洗顔でやわらかくなったお肌には効果も抜群です。洗うということによって失った油分を必要なだけきちんとお肌に戻します。

6.ヒアルロンシャワー

ヒアルロンシャワーのイメージ

ラテ洗顔とコラーゲン導入で肌の再生力の高まった素肌にきちんとヒアルロン酸と水分をたっぷり補給。水分をたくさん含んだ表皮が光を放ち始める。自然治癒力を高める。

7.エアーファンデーション

エアーファンデーションのイメージ

オゾンの気体を手の平のあたたかさで、ぬくもりと水分を与えつつ、皮膚表面をマイナス帯電させていく。毛穴を引き締める。エアーファンデーションで仕上げた素肌は外気の汚れがまとわりにくく、メイクが毛穴に落ち込むことなくでき、メイク後のノリも楽しめるようになる。